• コロナウイルス対策5~エピオスエコシステムの導入
  • コロナウイルス対策5~エピオスエコシステムの導入

 

より安全・安心な治療をめざして・・・

当院では、院内感染を防ぐ一環として、このたびエピオスエコシステムを導入しました。

このシステムの導入により、診療室で使用する水 コップ水から手洗い水まで、ほとんどすべてのウイルス、細菌を殺菌できるを使用することとなります。

 

エピオスエコシステムとは

エピオスエコシステムとは、歯科医院で使用する水の残留塩素濃度を一定に保ち、衛生的な除菌水により、殺菌しながらの治療を可能にした装置です。

 

生成される水は、体に安全でありながら高い殺菌力を発揮し、院内感染を防ぐだけでなく、お口を健康に保つ効果があります。


エピオスエコシステムを使用することで、エピオス除菌水(次亜塩素酸水)の作用により、診療室で使用する水の中のほとんどすべての細菌やウイルス(コロナ、インフルエンザ、ノロ、肝炎、エイズなど)が取り除かれます。

 

 

 

診療室全体の水を殺菌できるシステム「エピオスエコシステム」を取り入れることにより、院内で使われる水は手洗い水やうがいの水も含め、全てクリーンで安全な水になっています。

 

エピオス殺菌水(次亜塩素酸水)を歯科治療で使うメリットとして

 

☆強力な殺菌力だけど体に安全・安心! 薬品を使用していません!!

このシステムから作られるエピオス殺菌水(次亜塩素酸水)は、「超純水」と不純物を限界まで取り除いた純度99.7%の「塩」を電気分解することで作られる安全な水です。

つまり、化学薬品などは一切使用することなく、安全な成分によって細菌やウイルスを強力に殺菌してくれる効果があるのです。

次亜塩素酸はもともと私たちの血液中に含まれる免疫成分です。そのため、エピオス殺菌水は、高い殺菌力を持つだけでなく、飲み水としても利用できるほど、体にも安全で無害なのが特徴です。ぜひ、小さなお子様もご高齢の方も、妊娠されている方もご安心ください。

 

☆お口の除菌効果により、歯周病予防・改善に効果的

エピオスエコシステムにより、エピオス殺菌水(次亜塩素酸水)が連続して作られます。虫歯治療や歯周病治療など、歯科治療時にはこのエピオス殺菌水がお口の中に入ってきますので、お口の中が効果的に除菌されます。

そのため、特に歯周病の予防や改善に効果があります。

歯周病の原因菌は、血管内に入り込むと、心疾患や脳梗塞、糖尿病など全身の病気のリスクを高めることで問題になっていますが、エピオス殺菌水により歯周病菌を殺菌することで、そのような病気を予防することにもつながります。

 

エピオス殺菌水で殺菌できるもの

エピオス殺菌水では、ほとんどの細菌や真菌(かび)、多くのウイルスを殺菌できます。

<例として>
●コロナウイルス
●インフルエンザウイルス
●ノロウイルス
●エイズウイルス
●各種肝炎ウイルス
●エイズウイルス
●MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)
●O-157(腸管出血性大腸菌)
●サルモネラ菌
●緑膿菌
●連鎖球菌
●カンジダ菌

 

これからも より安心・安全な治療に努めてまいります