• コロナウイルス対策6~うがいに使用する水について
  • コロナウイルス対策6~うがいに使用する水について

 

当院のブログをご訪問くださりありがとうございます。

 

エピオスエコシステムの導入について 前の記事でおしらせしておりますが、

こちらでは 治療前のうがいに使う水についてふれてみたいと思います。

 

当院では、治療を受けられる患者様みなさまに チェアに座るとまずうがいをしていただきます。

そのうがいに使用する水 タンパク分解型除菌水(POICウォーター)について

主な事柄をQ&A方式でまとめてみました。

 

~タンパク分解型除菌水(POICウォーター)についてのQ&A~

Q. タンパク分解型除菌水(POICウォーター)は新型コロナウイルスに効果がありますか?

A. あると思われます。 

タンパク分解型除菌水(POICウォーター)は、これまで存在したあらゆるウイルスや細菌、カビなどに対し、強力な殺菌効果があります。よって新型コロナウイルスにも効果があるとされております。

 

Q. 人体には安全ですか?

A. 安全性が確認されています。

タンパク分解型除菌水(POICウォーター)は、薬品などを一切使用せず、水と高純度の塩から作られています。 

薬品でないため、副作用などもないので安心してお使いいただけます。

体に触れるとすぐに水に戻るので、残留することもなく、お子様、妊婦さん、ご年配の方 植物にも心配いりません。

 

Q. プールのような匂いがするのですが、大丈夫ですか?

A. 問題ありません。

うがいの途中にプールのような匂いを感じることがあるかもしれません。 これは、お口の中のタンパク質汚れが、タンパク分解型除菌水(POICウォーター)によって分解される際に発生する気体「クロラミン」の匂いです。 一般的に、汚れが多いほど臭いを強く感じますが、きれいになるにつれ、匂いも薄れてきます。

 

Q. タンパク分解型除菌水(POICウォーター)は口臭にも効果がありますか?

A. ブラッシング効果を上げるので十分に期待できます。 

タンパク分解型除菌水(POICウォーター)はお口の細菌を効果的に殺菌するため、口臭が改善したケースが多く見られます。  歯についたタンパク質よごれだけでなく、舌の表面についている細菌にも作用しますので、口臭改善の可能性がよりあります。

お口の中だけでなく、生ゴミやペット、タバコの消臭などにも効果的です。

 

Q. タンパク分解型除菌水(POICウォーター)の使い方を教えてください。

A. 使い方はとても簡単です。 

うがい用として用いるタンパク分解型除菌水(POICウォーター)を、お口の中に少量含み、20秒程ブクブクしたのち、お口に含んだまま歯ブラシで磨くと効果的です。寝る前にブクブクとするだけでも効果があります。

それだけでも、朝起きた時のお口のネバネバ感が改善してくると思います。

 

Q. タンパク分解型除菌水(POICウォーター)は ハイターのような塩素系漂白剤から作れますか?

A. 作れません。 

次亜塩素酸水(POICウォーター)と、ハイターなどに代表される塩素系漂白である次亜塩素酸ナトリウムは、名前が類似していますが、全く違うものです。 次亜塩素酸水(POICウォーター)は弱酸性、次亜塩素酸ナトリウムは非常に強いアルカリ性です。そのため、次亜塩素酸ナトリウムを薄めたりしても次亜塩素酸水(POICウォーター)にはなりませんのでご注意ください。

 

☆20秒のブクブクだけでもタンパク汚れが分解され歯の表面がツルツルになることを実感いただけると思います

 

☆当院では、準備が整い次第、タンパク分解型除菌水(POICウォーター)をご家庭でのホームケアでも使用していただけるよう、ご案内する予定です。ご自宅でもぜひお使いいただき、お口のケア・お身体の健康にお役立てください

  • コロナウイルス対策6~うがいに使用する水について