中村歯科医院の院長です

中村歯科医院の院長です

神奈川県川崎市多摩区登戸新町の「中村歯科医院」は、小田急線・JR南武線の登戸駅より徒歩4分のアットホームな歯医者です。平日だけでなく土曜も診療している通いやすい歯科医院で、ご提供しているのは患者様の目線・思いを大切にした、「できるだけ痛くない」「できるだけ歯を残す」診療です。こちらでは皆様のお口の健康を守る当院院長をご紹介します。

院長プロフィール

院長プロフィール

略歴 1987年 3月 日本歯科大学歯学部 卒業
1987年 4月 東京都 康仁歯科医院 勤務
1992年 5月 中村歯科医院 開業
2008年 4月 稲田小学校学校歯科医
2017年 4月 そらまめ保育園 園医
所属団体等 日本ヘルスケア歯科学会
日本歯科医師会
神奈川県歯科医師会
川崎市多摩区歯科医師会常務理事、地域保健担当
川崎市歯周疾患検診登録医療機関
川崎市歯っぴーファミリー健診登録医院
がん患者歯科医療連携登録医
口腔がん健診協力医
神奈川県摂食・嚥下障害歯科医療相談医
スタディグループ スタディグループ寺子屋
※総入れ歯を中心とする一般歯科の症例検討を行うグループ
1988年より在籍、現在副会長
治療に対する考え方

治療に対する考え方

中村歯科医院が基本にしているのは「患者様の歯を残すこと」です。そのためにどのような治療法があるのかを患者様のご要望をふまえてご提案します。患者様の目線に立って、お口の状態や治療法について分かりやすく丁寧にご説明し、「治療の成功」という同じゴールに向かって、手を取り合って診療を進めてまいります。

治療に対する考え方

歯科診療の主役は患者様です。患者様のご要望をできるだけ叶えるためには、歯科医師が治療法を限定せずにいくつかの選択肢をご用意しなければなりません。そのためには、日々進化する歯科医療の新しい知識と技術を習得する必要があります。定期的な症例検討会や学会等に参加し、研鑽に努めています。そして患者様へのご負担に配慮して、できるだけ痛みを抑えた治療をご提供し、できるだけ安全な術式や薬品を用いて、患者様のお口の健康とご満足のための診療を行います。

スタッフ紹介

入れ歯のお手入れ方法