歯の健康を守りましょう~予防歯科~

歯の健康を守りましょう~予防歯科~

むし歯も歯周病も発症のメカニズムがはっきりしているので予防ができます。「毎日歯みがきしているのにむし歯になってしまった」という方は、それは自己流のみがき方が原因。汚れを落としきれない部位が出てくるからです。

お口のトラブル予防のために毎日のセルフケアに加えていただきたいのが、歯科医院でのプロフェッショナルケアです。小田急線・JR南武線の登戸駅より徒歩4分のアットホームな歯医者の予防歯科で定期健診を受けましょう。

予防歯科で、お口も全身も健康に

予防歯科で、お口も全身も健康に

お口の健康維持のためには、むし歯や歯周病にかかってしまってからの治療よりも病気にかからないように未然に防ぐことが大切です。むし歯治療で歯を削ってしまうと歯は元には戻りません。治療してむし歯の悪化を止めることはできますが、元の天然歯に戻すことはできないのです。

予防歯科で、お口も全身も健康に

定期健診では、お口の中のチェックだけでなく、毎日のセルフケアでは落としきれない歯と歯の間や歯と歯ぐきの溝の汚れをきれいに落とす歯のクリーニングを受けられます。これが予防につながるのです。予防歯科で定期健診を受けていれば、お口の健康維持につながり、さらには全身の健康にもつながります。それはスムーズな咀嚼が効率のよい栄養補給を導くように、噛み合わせのバランスのよさが全身のバランス維持にも影響するからです。

定期健診のメリット

定期健診のメリット

定期的にお口の中をチェックするので、少しの変化も見逃さずに済みます。むし歯や歯周病の兆候を捉えられれば未然に防げます。また、すでにお口のトラブルを発症していたとしても自覚症状が現れる前ですので、早期発見・早期治療ができ、比較的かんたんな治療で済むのです。治療にかかる費用も期間も身体的負担も抑えることができます。

  • メリット1:健康の維持ができます
  • メリット2:早期発見・早期治療につながります
  • メリット3:さまざまな負担軽減につながります
予防歯科について
歯みがき指導

歯みがき指導

むし歯や歯周病の治療や予防の基本は毎日の歯みがきです。効率よく歯の汚れを落とせるように、お口の状態に合わせた歯みがき方法をアドバイスします。

フッ素塗布

フッ素塗布

歯面にフッ素を塗布します。フッ素には歯質を強化するはたらきがあり、歯の再石灰化を促すといわれています。

PMTC

PMTC

歯科の専用器具を使って歯の表面に付着する汚れを取り除くのがPMTCです。歯と歯の間や歯と歯ぐきの溝の汚れなどを徹底的にきれいにします。

シーラント

シーラント

奥歯の噛み合う面にある溝は複雑な形状をしているので、汚れがたまりやすくむし歯が発生しやすい部位です。そこをあらかじめレジン(歯科用プラスチック)で埋めてむし歯を予防します。

噛み合わせチェック

噛み合わせチェック

噛み合わせが悪く強く当たる部位があると、過度の負担がかかりその歯がトラブルを起こしやすくなります。また顎関節に負担を与え、頭痛や肩こりを引き起こすことがあるのです。定期的な噛み合わせチェックはお口全体、そして身体の健康につながります。

生活習慣の指導

生活習慣の指導

むし歯も歯周病も感染症です。そのため生活習慣が乱れていると抵抗力が弱まり、お口のトラブルが発症・悪化しやすくなります。食事や睡眠など生活習慣を伺って必要に応じて改善のアドバイスをいたします。

院長ミニコラム~定期健診で健康な歯を守りましょう~

院長ミニコラム~定期健診で健康な歯を守りましょう~

むし歯も歯周病も再発しやすい病気です。治療後の状態を保つためにおすすめなのがメンテナンスです。定期健診を受けている人と受けていない人をくらべると、再発リスクを10分の1にまで抑えられるというデータもあります。お口の状態に合わせて3ヶ月~半年に1回は、定期健診を受けることをおすすめします。